防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

2017年7月18日

商品展示会 岡山 2017.7.14

テーマ:2017年度(13)

商品展示会 岡山が7月14日 岡山ママカリフォーラムにて開催されました。
ママカリフォーラムは岡山駅に隣接した大きな会場です。
会場には竹中エンジニアリング株式会社の最新防犯システム・防犯カメラや特許取得したセキュリティハウスの遠隔監視システムi-NEXTが展示されており、実際にセンサーを動かしてコントローラ・ベル・セキュリティキーパーがどう動作するのかを体感していただくことができます。
文字通り「見て・聞いて・触って・実感!!」

セキュリティハウス岡山では小野会長、小野社長をはじめ営業15名が会場に待機し、お客様への応対をいたしました。

AHDカメラシステムは従来のアナログカメラに比べて約6倍の高解像度で「詳細までびっくりする程綺麗じゃ!!」とはお客様の声です。

工場向け防犯システムのミニセミナー風景。
・倒れコール・・実際に説明員がその場で倒れて
・炎センサー・・10m先の炎を検知するのを実演
・漏水センサー・実際に水をかけてどの程度の水で検知するかを体感いただきました。

その他 ミニセミナー
・遠隔監視システムi-NEXT
・福祉施設向け防犯システム

ミニセミナー 「お寺の防犯について」

先日実際に賽銭泥棒が遠隔監視システムi-NEXTで捕まった時の防犯カメラのSDカード登録動画もお見せして 皆さんも興味深々でした。

売れるしくみ作り懇談会

16:30からは別室にて「売れるしくみ作り懇談会」
各社の最近の成功事例・取り組み案件などの情報交換を行いました。
Share on Facebook

2017年6月26日

経営者幹部懇談会

テーマ:セキュリティハウスについて(60)

毎年行っている「経営者幹部懇談会」。
今年は滋賀県おごと温泉「琵琶湖グランドホテル」にて行いました。

今年度の議題としては
1.講演会 「セキュリティ業界における人口知能技術とロボット/ドローン技術の活用」 

2.グループディスカッション「セキュリティハウスのあるべき姿」

がありました。

講演会講師は株式会社エンルートラボ  代表取締役 伊豆 智幸 様
今話題の人口知能とドローン。セキュリティにどう今後絡んでくるのか??
近未来と思われた内容もどんどん技術開発が進み、現実のものになってきているのを実感しました。

グループディスカッションでは各グループに分かれて積極的に意見交換。会社も立場も違うセキュリティハウスが「理想のセキュリティハウス像」について意見交換し、それを実現するための方法について話をしました。

グループごとに意見をまとめて壇上で発表。

会議の後は、琵琶湖に面した温泉に浸かり、「裸のお付き合い」

その後懇親会で、会議ではできなかった生の情報交換をしました。

横の繋がり、ネットワークの団結力はこうした会合を重ねることでできてきました。
ネットワーク開始から早35年。諸先輩方の努力の賜物です。

ご当地のセキュリティハウスによる乾杯の挨拶や一本締め。
翌日には釣り、ゴルフ、観光に分かれて親睦を深めました。
Share on Facebook

2017年6月11日

札幌での商品展示会・売れるしくみ作り懇談会

テーマ:セキュリティハウスについて(60)

6月8日 札幌コンベンションセンターで開催した「商品展示会」。
お陰様で多くのお客様にお越しいただけました。

北海道のセキュリティハウス様も、札幌のSH札幌、SH三洋の2社はもちろんのこと
SH函館、SH旭川、SH室蘭も出席していただきました。

北海道での商品展示会は2年ぶり、2回目の開催です。
1時間に一度の「ミニセミナー」も実施。工場向けのバスラインシステムや倒れコールシステムの説明では
今回初めて担当した説明員が実際にその場で倒れてデモ機器を動作させる等白熱の演技でした。
その他、福祉施設向け、病院向け、特許取得の遠隔監視システムi-NEXT、神社仏閣向けと市場・商品ごとのミニセミナーとその後の「フォグガードの噴射デモ」は立ち見席がせきるなど「満員御礼」でした。

主要システムである「侵入検知システム:自主機械警備システム」

赤外線センサー、屋外パッシブセンサーなど最新センサーが実際に動作します。

最新AHDカメラシステムの鮮明画像を見て驚かれるお客様も多かったです。

お年寄りを見守るヘルスケア商品や入退出管理システムなども興味を持たれていました。

工場向けのミニセミナー。

熱中症や急病で作業員が倒れると緊急通報します。
場所も特定できる優れものです。

実際に倒れての実演!!

工場向けに配線が少なくすむ「バスラインシステム」の説明。

店舗の遠隔マネージメントツールとして最適なi-NEXT

実際の画面の鮮明さとスムーズな画面変更に驚きの声。

翌日は「売れるしくみ作り懇談会」
どんな業種にどんなシステムを納入したか、苦労した点、お客様が気に入っていただいた内容、受注までの営業活動などの発表があり、情報を共有しました。
Share on Facebook

2017年5月22日

京都での商品展示会・売れるしくみ懇談会開催

テーマ:2017年度(13)

2017年最初の商品展示会は京都の自社ビル プレゼンテーションルームで5月18日行いました。
丁度引っ越ししてきて新しい第二東野ビルのお披露目もあり、多くのお客様にご来場いただきま、本当にありがとうございました。
久しぶりにお顔を見ることができた方も多く、お会いできて本当に嬉しかったです。

セキュリティ性の高さで特許取得している遠隔監視システムi-NEXT
改正個人情報保護法の関係で注目度№1の入退出管理システム(顔認証等)
見通し距離100mを無線で飛ばす小電力ワイヤレスシステム
赤外線センサー・屋外パッシブセンサー・フェンスセンサー等外周警備システム
10m先の炎を検知する炎センサー
お年寄りを見守るマットセンサー、トイレセンサー、車いすからの落下を検知するセンサー
207万画素の鮮明画像 AHDカメラシステム
最新のセキュリティシステムのご説明を詳しく聞いていただきました。

自主機械警備システム
最強のワイヤレスシステム
外周警備システム

ワイヤレスシステム
最新のAHDカメラシステム

特許を取得している遠隔監視システムi-NEXTのミニセミナーは満席で急遽椅子の数を増やしました!

工場向け、福祉施設向け、学校向け、
神社仏閣向けのミニセミナーも大盛況
翌日には、近畿北陸地区のセキュリティハウス・ステーション様の「売れるしくみ作り懇談会」。
セキュリティハウスの良さはこの売れるしくみ作り懇談会の「情報交換」にあると言えます!!
今回も各社の成功事例紹介で自社が受注した案件に関して惜しげなく色々な情報を発表いただきました。
竹中エンジニアリングの事業部も出席し、最新の商品に関する説明等も実施。
今後もメーカーと販売施工とが一体となって、もっと良い商品を開発するための情報交換を実施していきます。
Share on Facebook

2017年4月25日

ゴールデンウィークの防犯対策

テーマ:最近の犯罪について(77)

もうすぐゴールデンウィークですね。
今年は「テロ」や「北朝鮮核実験か?」といったニュースもあり、格安海外旅行業者の「てるみくらぶ」倒産の騒動ありで、
海外旅行に行く方の数が気になるところですが、成田国際空港はこのほど、2017年ゴールデンウィーク(2017年4月28日~5月7日)の国際線旅客推計をとりまとめています。それによると、旅客数は前年比7.2%増の79万1300人。内訳は出国が9.5%増の39万7700人、入国が5.0%増の39万3600人となる見込みだ。
海外旅行はここのところ好調で増加しているんですね。個人的にはちょっと意外で、「テロが怖いので自粛」ということはないようです。

そんなゴールデンウィーク。楽しい旅行から自宅に帰ってきたら空き巣被害で「ガーン」といったことにならないために、
ゴールデンウィークの防犯対策に関して、総合防犯設備士がワンポイントアドバイス!!

旅行に行く前に、これだけは実施しましょうリスト

☑ 新聞・郵便物を止める(新聞や郵便物が溜まったままの状態にしない)
☑ 留守番電話に「外出していて不在」といったことを入れない。携帯電話に転送する。
☑ SNSで家族で旅行中であることをアップしない。
☑ ワンドア・ツーロックは最低限必要。必ず補助錠をセットすること。
☑ 雨戸がある場合には雨戸も締めて施錠する。ない場合にはカーテンを閉めて室内が見れないようにする。
☑ 屋外・屋内の照明を自動点灯できるようにタイマーセットする。
☑ 洗濯物は室内に取り込んでいく。
☑ ガレージのシャッターは締めて車がないことがわからないようにする。
☑ 現金、クレジットカード、キャッシュカード、印鑑等をまとめて残しておかない。分散して最新の防犯金庫に保管する。
☑ 金庫の暗証番号などを貼っておかない。
☑ 放火されやすいゴミ箱、段ボール、古新聞、古雑誌などを屋外に置かない。
☑ 個人情報を記載した書類の保管を徹底する。
☑ ガスの元栓を締める。
☑ 合鍵を植木鉢の下等建物の外に保管しない。
☑ ホームセキュリティシステムの動作確認と最終セット。

海外旅行先での防犯対策

☑ 事前に訪問先の治安状況について確認をする。国や都市の中には、特に治安の悪いエリアがある場合がある。そうしたエリアには近づかないことが重要。
☑ 夜の外出時には特に注意が必要。タクシーは流しを使用せず、ホテルやレストランで呼んでもらうこと。
☑ 高額なお金を持ち歩かない。財布を人前で扱わない。
☑ 団体の時こそ注意が必要。日本人が多いと気を抜き狙われる。
☑ 荷物はどんな時でも絶対に離さない。一瞬が命取りになる。特にバイキングや食事中。
☑ 特に治安の悪い国やエリアでは、荷物は斜め掛け。但し、持ち去られても絶対に追いかけない。(命の危険がある)
☑ スマホをしながら、といった時に荷物を持去られる。
☑ 見知らぬ人から飲み物や食べ物をもらっても飲食しない。睡眠薬強盗がある。
☑ 洋服が汚れている、といって声をかけている隙に時計や財布が盗まれる手口があるので注意。
☑ 警察でもパスポートなどを預けない。
Share on Facebook

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook