防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ > セキュリティハウスについて
スタッフブログ

セキュリティハウスについて

2022年11月8日

攻める守備(せめるまもり)誕生秘話 

Share on Facebook

2022年10月17日

3年ぶりのセキュリティハウス会経営者幹部懇談会開催

Share on Facebook

2022年6月23日

祝 警察庁長官賞 受賞  セキュリティハウス神姫 島田会長

Share on Facebook

2020年4月20日

全国での緊急事態宣言に対応した当社勤務体制について

当社は緊急事態宣言が全国に拡大されたことに対応し、本日より運営本部及び札幌、京都、名古屋の拠点におきましても、社員の出勤者の制限と、テレワークを行います。

京都の運営本部及び全国の拠点におきまして、社員は出社していますが、少人数にて対応致しますので、対応にお時間を通常以上に頂戴する可能性がありますのでご了承願います。

一日も早くコロナウィルスが撲滅することを心より祈念しています。
Share on Facebook

2019年12月11日

川口能活氏 Jリーグ功労賞受賞

セキュリティハウス・ネットワークの企業キャラクターを2008年より務めていただいている川口能活氏が、
「功労選手賞」を受賞した、とのビックニュースが入ってきました。

2008年 企業キャラクター契約締結後に制作したポスター。
実は、契約前に案を練り、この「攻撃る守備(せめるまもり)のロゴも考え、そのポスターを持参して品川駅内の喫茶店で所属会社社長にプレゼンテーションを行い契約締結にこぎつけました。
熱く、熱く、「攻撃る守備(せめるまもり)」のコンセプトを語ったのを思い出します。
川口能活氏ら8人に功労選手賞授与 12月8日Jリーグアウォーズで表彰(スポニチより抜粋)

Jリーグは都内で理事会を開きJリーグで長く活躍した小笠原満男氏(40)、川口能活氏(44)、中沢佑二氏(41)ら8人に功労選手賞を授与することを決めた。
今年の受賞者は、元日本代表MF小笠原満男(40)、元日本代表GK川口能活(44)、元日本代表DF中澤佑二(41)、元日本代表GK楢崎正剛(43)、元日本代表FW播戸竜二(40)、元日本代表FW巻誠一郎(39)、MF森崎和幸(38)の日本人が7名。また、ブラジル出身のDFアレックス(36)の合計8名が受賞する。

「ワールド超サッカー」によると、日本人選手の選考基準は、所属クラブより推薦があった選手、また、J1、J2、J3、リーグカップ、天皇杯、その他のJリーグ公式試合、Jクラブが参加するFIFA、AFCの国際試合、日本代表の公式試合で合計500試合出場以上の選手となる。なお、原則J1、J2、J3、リーグカップ、天皇杯で合計400試合以上に出場した選手となる。
GK川口能活(44)
【所属クラブ】
1994年〜2001年/横浜マリノス/横浜F・マリノス
2001年〜2003年/ポーツマス(イングランド)
2003年〜2004年/ノアシェラン(デンマーク)
2005年〜2013年/ジュビロ磐田
2014年〜2015年/FC岐阜
2016年〜2018年/SC相模原

【通算】717試合/0得点
《内訳》
J1:421試合/0得点
J2:43試合/0得点
J3:43試合/0得点
リーグカップ:51試合/0得点
天皇杯:19試合/0得点
その他Jリーグ公式試合:22試合/0得点
Jクラブ参加の国際大会:2試合/0得点
日本代表:116試合/0得点

引退をマスコミに表明する1日前に、本当に忙しい中、わざわざ横浜から京都まで引退をすることと、今まで応援していただいたお礼を言うためだけにお越しいただきました。

その律義さと誠実さ。

2008年に契約してから長いお付き合いをさせていただいていますが、本当にサッカー一筋の方です。

見た目もカッコよく、モデルのようですが、あまりそれを意識したところを感じさせません。

どちらかというと、「スポーツ少年」がそのまま大人になった、という清々しさを感じます。

その後も全国のセキュリティハウス加盟企業の皆さんに感謝を伝えたいと

1月のセキュリティハウス総会にこれも1時間長しか時間がない中お越しいただきました。

会社訪問もしていただき、我々セキュリティハウスのことも理解を深めていただけたと思います。

今回の受賞で弾みをつけて、来年度の益々のご活躍が期待できるのではないかと思います。

セキュリティハウス総会にてご挨拶いただきました。

竹中エンジニアリング・セキュリティハウス・センターにご訪問いただきました!!

Share on Facebook

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook