防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ最近の犯罪について > 食品工場 農薬混入 部屋間は施錠せず
スタッフブログ

食品工場 農薬混入 部屋間は施錠せず

「痛恨の極み」=マルハニチロ社長ら陳謝-管理体制不備認める

記者会見場には自主回収したものと同種の冷凍食品が並べられた。奥は頭を下げるマルハニチロホールディングスと子会社アクリフーズの両社長ら=25日夜、東京都江東区のマルハニチロホールディングス本社  

 

農薬混入事件で契約社員が逮捕されたことを受け、マルハニチロホールディングス(HD)の久代敏男社長や子会社のアクリフーズの田辺裕社長らが25日夜、東京都江東区のHD本社で記者会見し、「痛恨の極み。お客さまに多大な不安を与え、深くおわびする」と謝罪した。  

アクリフーズによると、逮捕された阿部利樹容疑者(49)は2005年10月の入社から一貫してピザ生地の加工を担当していた。給料は三段階あるランクの真ん中。新入社員の面倒を見るなど明るい性格で、勤務態度に問題はなかったという。職場への不満などについて、同社幹部は「特に報告を受けていません」と繰り返した。  今月6日以降は返品された商品に関する作業を担当。10日に事件に関する社内のヒアリングを受け、14日の勤務を最後に無断欠勤。上司が携帯電話に連絡したが、不通だった。  

出席した幹部は「(同容疑者は)ピザ生地以外を作ることはない」と説明したが、群馬工場内では各部屋は施錠されておらず、従業員であれば自由に移動できたという。  従業員の制服にポケットはついていないが、入室前にボディーチェックなどはしておらず、私物の持ち込みも可能だった。「基本動作を怠った」「大変な不備があった」。田辺社長は神妙な顔つきで繰り返した。(2014/01/26-00:34)

工場包装室で混入か=業務で立ち入り可能―農薬混入、逮捕の契約社員・群馬県警 時事通信 1月27日(月)6時6分配信  

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズ群馬工場(群馬県大泉町)製の冷凍食品に農薬のマラチオンが混入された事件で、偽計業務妨害容疑で逮捕された契約社員阿部利樹容疑者(49)が、工場内の包装室に立ち入り、農薬を混入した疑いのあることが27日、捜査関係者の話で分かった。同容疑者はピザの加工ラインを担当していたが、加工担当者が包装室に入ることは、業務の一環として行われていたという。  県警は、農薬混入が確認された10月3日~11月5日の10日間に、阿部容疑者が包装室に出入りしていなかったか、当時勤務していた従業員らを事情聴取して確認を進めている。  

阿部容疑者が勤務していたピザ生地生成のラインは、他のラインより隣の従業員との間隔が広く、混入は比較的容易な状況だった。ただ、同容疑者は少なくとも、ピザ以外にコロッケ2種類とチキンナゲットにも混入したとされる。  

同工場の製造ラインは、ピザ、コロッケ、フライなどに分かれ、別々の部屋に仕切られている。各部屋で加工された食品は全て、施錠された急速冷凍室を経て、仕切りのない包装室に送られる。  

同社や従業員の話によると、各ラインの部屋は未施錠だったが、加工作業中に担当者以外が出入りすれば目立ち、ライン上の製品に手を出すことは困難だった。一方、同工場は次工程のチェックを奨励しており、加工担当者が包装室に入って出来上がりを確認することは、業務の一環だった。 

多くの新聞やニュースで犯人逮捕のニュースが流れており、目にされた方も多いと思います。
ニュースの中で防犯上で気になったのが、
① 各ラインの部屋が未施錠で出入りができる。
② 各部屋への入室退出の記録(氏名:日時)がされていない。
③ 各ラインの管理が不十分

こうした事件が発生した場合会社が受ける被害の大きさは今回の結果を見てもあきらかです。2社の社長が引責辞任。多くの返品の山。
そしてなくしてしまったお客様の信用。取引先の信頼。

そうならないためにも、
● 従業員が入ることができる部屋以外には入れないしくみと、何時にどの部屋に入室して何時に退出したかが記録されている「入退出管理システム」
● 入退出管理システムと連動させ、詳細な画面まで引きのばして確認できるフルハイビジョンカメラの導入。
● 何か問題が発生した時点で外出先などから監視できる遠隔監視システム
などの導入をお勧めします。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook