防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介 > 雑誌
メディア紹介

雑誌

現場のマネジメントの役割担う監視カメラ 「イーコンテクチャ―」2018.11

操作性や拡張性、映像の情報漏洩対策等安全性の高さなどが評価され、14年には特許を、昨年には国土交通省のNETISを取得した。働き方改革「勤務間インターバル導入コース」助成金の対象で導入費用の3/4 最大50万円が補助される。

日経ビジネス2018.11.19「働き方改革」導入を全力サポート

日経ビジネスに「働き方改革」導入を全力サポートの広告を掲載しました。

セキュリティハウス岡山が 日本の「安心と安全」を守ります。

PLUG Magazine Vol.51 10月号にセキュリティハウス岡山が掲載されました。

コンビネーションセンサー COM-50XTシリーズ「最新自動認識技術2018」

コンビネーションセンサー COM-50XTシリーズ「最新自動認識技術2018」日本工業出版

「遠隔監視システムi-NEXT」を使用した成功事例紹介 自動認識2018.4月

「自動認識 システムソリューション大全」2018年4月号に「遠隔監視システムi-NEXT」が紹介されました。

「話題の企業 その後、その先」セキュリティハウス福山 

「話題の企業 その後、その先」経済レポート2018.1.10にセキュリティハウス福山紹介されました。
新社屋を建設し事業拡大へ。消防・防犯設備から介護まで。社会の要求が高まればその分野のビジネスは成長する。

活躍する防犯設備士「抑止力の効果と活用」日防設ジャーナル2017.11

活躍する防犯設備士「抑止力の効果と活用」日防設ジャーナル2017.11にセキュリティハウス福島 渡邉社長が記事を投稿しました。

こんにちは、ベテランさん。SH福島 取締役部長 半澤和輝様2017.9

同友ふくしまにセキュリティハウス福山 半澤取締役部長が紹介されました。

ブルートゥース式転倒検知送信機(倒れコール)2017.9「最新自動認識技術2017」

工場作業員の事故や熱中症対策に。ブルートゥース式転倒検知送信機(倒れコール)は装着した人が倒れ込むなdふぉの異常があったとき、異常を自動認識し、その場で大音量の警報音を鳴らすとともに、携帯電話にあらかじめ設定した通報先へ自動通報を行うことができる無線式送信機です。

映像情報「Industrial」2017.3にi-NEXT記事搭載。

映像情報「Industrial」2017.3にi-NEXTが紹介されました。5)今後の展開
ネットワークカメラを利用した監視システムは現在いろいろな場所で利用されている。
i-NEXTシステムは防犯用途としての利用だけではなく、管理・監視・マネージメント用途でも多く導入されている。
ネットワークカメラはインターネット回線を利用して遠隔地からカメラ映像を見ることが可能なシステムである。特に簡単に監視したいがカメラ映像の流出は厳禁である現場などには、i-NEXTシステムは有効な監視手段である。
特に2020年東京オリンピック開催に向けて監視が必要な現場も今後増えると思われる。
高度なセキュリティ機能と操作性を兼ね備えたi-NEXTシステムは今後も改良を続けていくものである。

「プロに聞く 宝飾業界の窃盗事例と防犯対策」2016.11PRECIOUS 

「プロに聞く 宝飾業界の窃盗事例と防犯対策」2016.11PRECIOUS

遠隔監視システムi-NEXT 2016.6月刊自動認識

遠隔監視システムi-NEXT が2016.6月「月刊自動認識」に記載されました。その高いセキュリティ性、拡張性、特徴などを記載しています。

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook