防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介雑誌 > 赤外線センサー近赤外線ビーム遮断方式 PR-30BE 自動認識2019.8
メディア紹介

赤外線センサー近赤外線ビーム遮断方式 PR-30BE 自動認識2019.8

概要

従来の屋外設置可能な赤外線センサーは対向型(投光器と受光器が別筐体)がメイン機器でしたが、今回、投光器と受光器が一体型になった長距離型赤外線センサーを開発しました。配線はセンサー本体のみの片側配線で設置が可能であり、投光器・受光器の両側配線が困難な場所でも設置が可能になります。

特徴

距離計測方式を併用し、確実に対象物を検知します

センサーから投光した光が反射して帰ってきた光量を監視するだけでなく、光が帰ってくるまでの時間から距離も計測するので、周りの環境や対象物の素材や色などの影響を受けにくく、確実に検知します。また、警戒エリアの中間付近で発生する、壁面反射の光の回り込みによる失報も防止します。

屋外・屋内を問わず取付可能

取付場所は屋外・屋内を問いません。屋外では最大30m、屋内では最大40mまで警戒ができ、
リフレクターのフードも外すことができます。

光軸調整が簡単

光軸調整はセンサー側1箇所のみで調整できます。照準器および、モニター出力機能、サウンドチェック機能を装備しており、容易に調整ができます。照準器にはダブルリング照準機構を採用し、光軸調整時の視認性を向上させています。また、サウンドチェック機能には断続音と連続音を併用したツーステップサウンドチェック方式を採用しており、テスターがなくても受光量の良判定ができます。

自由に設定できる警戒方向

レンズ部は水平方向(±90°)、上下方向(±5°)に動かせるので、警戒方向が自由に設定でき、設置場所が限定されず、用途も広がります。また、上下角調整ネジはつまみ式を採用し、ドライバーがなくても調整できます。

遮光時間の切替が可能 (0.05秒/0.1秒/0.25秒/0.5秒)

検知応答時間切替機能により、検知応答時間を切替えることができます。そのため、現場に応じた誤報対策が図れます。

最小設置距離0.5mに対応

PR-11BEでは最小設置距離が1mのため、屋外の通路や外階段では設置できない箇所がありましたが、PR-30BEは最小設置距離0.5mのため、幅の狭い箇所でも使用することができます。
※ 検知距離が5m以内の場合は、付属の近距離光学フィルターを使用します。

動作確認表示機能

アラーム表示灯および受光感度表示灯を備えていますので、動作の確認が簡単に行えます。また、サウンドチェック機能により、カバーをしめてから5分間は警報時に『ピー』と鳴動しますので、警報動作の確認が容易に行えます。(5分後、自動的に終了します)
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook