防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ > 介護疲れの末
スタッフブログ

介護疲れの末

急展開となりました。千葉県の住宅が焼け、親子2人が死亡した火災で、警察は同居女性を放火と殺人の疑いで逮捕しました。

現住建造物等放火と殺人の疑いで逮捕されたのは、無職の容疑者の女性です。

容疑者の女性は17日午前6時半ごろ、千葉県にある自宅に火をつけて、家の中にいた夫と息子の2人を殺害した疑いが持たれています。

近所の住民によると、事件当時、家の外に避難した容疑者の女性は「夫が灯油をかぶって火をつけた」「助けてほしい」と話していたといいます。

当初は、2人が死亡した住宅火災から、妻だけが無事に助かったと思われました。
しかし、その後の捜査で、容疑者の女性が関わった事件である疑いが強まり、一転、逮捕となりました。

警察によると、夫は脳梗塞を患い、自由に身動きがとれない状態で、息子も重度の障害で、寝たきりだったといいます。

近所の住民も、大橋容疑者が2人を介護していたと証言します。

容疑者の女性は取り調べに対し、自宅に火をつけたことは認めていますが、殺意については、一部否認しているということです。
警察は、介護疲れによる犯行の可能性も視野に入れて、動機を調べています。


<YAHOOニュース 2021年11月19日 9:30配信>より

火を放った末にお二人の命が奪われてしまいました。たった一人で2人の介護をすることがどれほど大変なことなのか、想像以上の苦労があったと思います。
放火という犯罪は、大罪です。今回の事件もやってはいけないことです。

しかし、たった一人で苦労され、精神的に追い込まれ、つい出来心で火をつけてしまい、はっと我に返ったときには火の手が上がってしまい、どうすることも出来なかった。ということではないのかと、考えてしまいます。
もし、相談できる誰かがいれば…このような事件には発展していなかったのかもしれません。
非常に残念です。お亡くなりになられたお二人のご冥福をお祈りするとともに、にどとこのような悲しい事件が起こらないことを願います。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook