防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ > 痛ましい事件は風化させてはなりません。
スタッフブログ

痛ましい事件は風化させてはなりません。

児童8人が死亡、教員を含む15人が重軽傷を負った大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の児童殺傷事件から8日で20年。日本の学校の安全対策は、池田小事件を機に進んだが、最新の防犯設備を導入し、専門の警備員を配置しても、不審者侵入などの事案は後を絶たない。

<YAHOOニュース 2021年6月7日 13:00配信>


地域における小学校は児童の学びの場であるとともに、コミュニティの場であり、様々な人々が行きかう開かれた場所でした。この事件が起こる前までは...

一口に20年というのは簡単ですが、被害にあった幼い命は事件がなければ今頃どうなっていたのでしょうか。いつの時代も凶悪な犯罪は存在しいていますが、この事件のように8人もの児童が亡くなったケースはかなり衝撃的なものでした。

この事件以降、学校は門を閉ざし、自由に行き来できなくなってしまい、子供の安全を第一に考えるようになっていきました。リスク管理をしっかりと行い、普段から訓練を行うなど、事前準備も必要です。不審者が侵入してきたときに児童を不審者から逃がし、校内で連絡を密にし、そして外部への連絡の仕組みも構築していきます。

もう2度とこのような悲しい事件を起こさせてはなりません。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook