防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介中外日報2013~ > 機器リニューアルでコストパフォーマンス向上中外日報2015.1.16 セキュリティハウス岡山
メディア紹介

機器リニューアルでコストパフォーマンス向上中外日報2015.1.16 セキュリティハウス岡山

岡山県美咲町の高野山真言宗準別格本山両山寺は、真言密教と修験道が習合したとされる珍しい祭り「護法祭」で知られる。同寺は奈良時代、和銅年間に開かれたと伝えられ、国の「選択無形民俗文化財」に指定される護法祭をはじめ、銘が残るものとしては県内最古という大型の「鰐口」など多数の文化財を有している。

同寺が防犯システムを導入したきっかけは、泥棒に侵入されそうになったことがあるため。未遂で大きな被害はなかったものの、それ以降、防犯機器を活用するようになった。昨年11月にはリース契約の満了を機に機器をリニューアル。境内外周のほか本堂、薬師堂、大師堂などに赤外線センサーや炎センサーを設置している。

今回の機器リニューアルは、岡山市中区のセキュリティハウス岡山(小野真司社長∥総合防犯設備士)が担当した。両山寺が本堂を建て替え中ということもあり、機器の配線を有線から無線に変更し、美観を損なわないよう工夫したという。同寺も「以前より機器の性能もアップしているし、コストパフォーマンスも良くなった」と評価している。

同社は、京都市山科区の㈱セキュリティハウス・センターが全国展開する販売・施工ネットワークに加盟する。この全国ネットには現在、北海道から沖縄までの130社が参加、神社仏閣への納入実績も豊富だ。

問い合わせは㈱セキュリティハウス・センター「SHネットワーク運営本部」∥電話075(584)6600∥まで。
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook