防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介中外日報2019~ > 雰囲気損ねず配線 中外日報(2019.9.25)
メディア紹介

雰囲気損ねず配線 中外日報(2019.9.25)

樹齢170年とも言われるモッコクの大木が印象的な、さいたま市大宮区上小町の小村田氷川神社。現在の地名を冠して上小町氷川神社とも呼ばれ、地域住民の崇敬を集める。市の文化財(天然記念物)に指定されるモッコクの木と共に、地域住民に心の安らぎを与える場となっている。

同神社では、かつてさい銭泥棒や境内でいたずらが発生したことから、このような犯罪行為を抑止するため、2016年に防犯カメラを設置した。その後、防犯強化のため、大勢の人が出入りする神社の会館にも追加した。

施工はセキュリティハウスマッハ(同市西区、元田豊治社長)で、神社の雰囲気を損ねることがないよう、機器の配線などに気を配った。本殿周囲は一部地中に埋設し、神楽殿などの木造建造物には茶色を、神社会館には外壁に合わせたアイボリーの配線カバーを使用し、目立たないよう工夫した。

防犯カメラの採用に当たっては、同社の提案内容が高く評価されたことに加え、神社の役員と同社の元田社長はかねてより交流があり、長い時間をかけて地域コミュニィティーで培った信頼関係も後押ししたという

同社は、京都市山科区のセキュリティハウス・センターが全国展開する防犯機器専門ネットワークに加盟。ネットワークには現在、全国の140社が参加している。

問い合わせはセキュリティハウス・センター「SHネットワーク運営本部」∥電話075(584)6600∥まで。

(写真説明)
防犯カメラで守られている本殿とモッコクの木
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook