防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯システムを場所別で探す > 駐車場の防犯システム
防犯システムを場所別で探す

駐車場の防犯システム

駐車場での犯罪と責任

駐車場

駐車場は監視員・管理員が居ないところが多く、

ほとんど無人であることなどから犯罪が多く発生しています。

高級車、人気の車など車両自体の盗難、車上狙い、

自動車パーツ狙いの盗難、駐車料金の未払いなど多く発生しています。

また、イタズラなどが行われることもあります。

 

更に、駐車場内での当て逃げや、隣りに駐車していた車の

ドアの開閉の際に傷をつけられることもかなりの頻度で起こります。

自分の家の駐車場での被害は当然、自分自身の責任になりますが、

デパート、スーパー、コンビニ、その他店舗での無料駐車場での被害や、

お金を出して借りている駐車場であっても余程のことがない限り、

犯罪者による行為の被害については駐車場の所有者や管理者は責任を追及されることはないでしょう。

 

しかし、だからと言ってなにもしないのはいろいろ問題が起こる可能性もあります。

結果的に責任は負わなくても良いかもしれませんが、トラブルへの対応が大きく違ってくる可能性があります

駐車場経営者・管理者での防犯ポイント

駐車場での犯罪は車で行われることが多いので、

車のナンバーの特定やドライバーの顔が識別できるような場所に防犯カメラを設置すること、

及び駐車場が広い場合、防犯カメラの死角が残らないように設置することが必要です。

 

また、犯罪を抑止するためには駐車場内を明るくする照明装置を備えること

(車や人に反応するセンサーライトでも可)、

どこからでも自由に出入り出来ないようにフェンスを設置することが必要です。

コインパーキングや自動精算機を置いている駐車場では

精算機の周辺には人物特定の防犯カメラを設置することは必須です。

自動車所有者の防犯ポイント

車には必ずロックをかけること、カバンや貴重品などを

社外から見えるところには置かないこと、洋服も見えると危険です。

 

自動車自体を盗難されるような場合が考えられる場合は、

車内にはスペアキーは絶対に置いておいてはいけません

見えないにしても貴重品をビジネス上、止むを得ず自動車に載せて

駐車せざるをえないような場合は、コストはかかりますが、

自動車盗難防止装置を設置することが必要となります。

また盗難保険など保険で万が一の補償をうけられるようにしておくことも大切です。

 

最近では、盗難されても自動車の位置を特定できるサービスもあります。

盗難された品を売却される前に取り戻せるようにするためにも必要となります。

駐車中の盗難は意外にちょっとした駐車時間の間に起こります。

数分だから問題ないとは考えずに車を離れる場合は、最低限ロックをすることを習慣づける必要があります。

→駐車場に最適な防犯システムについてもっと詳しく知りたい方はコチラ

 

お問い合わせフォーム

駐車場の防犯システム

デイナイトカプセルカメラ

デイナイトカプセルカメラ(VCC-IR810)

デイナイトカプセルカメラに電子感度アップ機能、三次元ノイズリダクション機能を搭載!
詳細はこちら

炎センサー(FS-5000)

炎センサー(FS-5000)

30m先の炎を瞬時にキャッチ!屋外設置が可能な画期的な紫外線検知型炎センサー。炎に含まれる紫外線をすばやく検知し、外部出力動作を行うセンサーです。
詳細はこちら

セキュリティキーパー(SHTO-701)

セキュリティキーパー(プレート)

LEDの発光により夜間でも威嚇・報知できるプレート型表示器です。
詳細はこちら

LEDフラッシュマルチサイレン(LFS-12)

LFS-12

高輝度LEDフラッシュとサイレンで侵入者への威嚇や異常発生の表示に効果を発揮!
詳細はこちら

駐車場の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook