防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯システムを場所別で探す > 一戸建ての防犯システム
防犯システムを場所別で探す

一戸建ての防犯システム

最も泥棒被害に遭っている一戸建て住宅

一戸建て

ニュースでは一戸建て住宅の侵入窃盗被害は

ほとんど報道されませんが、

平成30年度警視庁統計資料によると、

侵入窃盗発生数の42.5%は一戸建て住宅

起きています。

 

一戸建て住宅が42.5%、マンションが16%で合計すると58.5%の住宅が対象なんです。
一般事務所は12.7%、商店は6.9%

一戸建て住宅への侵入窃盗で最も多いのが、「無施錠」、鍵が掛かっていなかった場所からの侵入です。次に多いのが「ガラス破り」です。

玄関、窓の強化が一戸建て住宅の防犯の基本になります。

放火目的物で一番多いのは他人の住宅

平成22年版 犯罪白書によると、主たる放火目的物は他人の住宅が約35%で最も多く、本人宅が30%と続いています。 動機については憤まん・怨恨によるものが約39%で最多。次いで不満・ストレス発散のためのいわゆる愉快犯が約26%いました。

一戸建て住宅のホームセキュリティに最適な防犯システム

もしも、侵入者が現れたら・・・。もしも、火事が起こったら・・・。

一番気になるのは、家族が無事かどうかということ。そんな母親のように大きな愛で家族を守りたい。

それがセキュリティハウスのホームセキュリティ システムです。 

侵入されたらどうするかではなく、犯罪対象から外させ、被害に遭いにくい環境を作り出します。

 

① 抑止

下見をする犯罪者に対し、「ここはやめよう」という気持ちにさせ、犯罪対象から外させます。

犯罪者は完全犯罪を狙い、簡単に・安全に侵入できる建物を狙います。
そうした犯罪者の心理より「犯罪者が嫌がる」音や光の防犯機器を「見せる防犯」として設置したり、外周警備用赤外線センサーや防犯カメラなどを設置し、犯罪者が避ける環境を作ります。

昼間の「下見」でも「警備中」の文字が犯罪者を精神的に抑止。

夜間は自動点灯。防犯灯としても明るく照らします。犯行前の「下見」時点でも防犯システム設置を強く犯罪者にアピールします。

赤外線センサーがついている建物=防犯意識が高い家。
犯罪者は嫌がります。

② 早期発見・威嚇撃退

犯罪者を早期に発見し、その場で大音量の音と光で威嚇撃退します。

外周警備用赤外線センサーが敷地の中に侵入しようとした犯罪者を検知し、その場で大音量の音と光で威嚇撃退します。
窓ガラスを割ろうと窓に近づいた時にも検知します。
それでも万が一侵入しようと、窓をこじ開けたリ、室内に侵入しようとしても、窓扉開閉検知センサーや室内検知センサーなど何重にも検知し、音と光で威嚇撃退します。

窓を割ろうと窓に近づくと、赤外線センサーが検知。

セキュリティキーパーは、異常発生時にはその場で音声メッセージで威嚇撃退します。
「侵入検知!侵入検知!110番通報します」

異常発生時にはその場で威嚇撃退すると同時にあらかじめ設定した通報先に瞬時にメール、その後音声にて自動通報して知らせます。

特に一戸建て住宅の場合には、下記に留意して防犯システムを設置することをお勧めします。

・家族の命を危険にさらさないためには、子供や高齢者だけが在宅な時間も警備できる「在宅警備」が基本。 全員が外出する時間帯しか警備できないシステムはもったいない。

「侵入されてからどうするか」では遅い事後処理で建物の中に侵入されてから人が駆け付けても遅い。   建物の中に入らせない、しいては「犯罪対象から外させる」ことが重要。抑止が重要。

使い勝手も含め考えられたシステムでないと結局は使用しないことになる防犯のプロによる無料防犯診断により侵入経路に必要なセンサーを設置すること、家族構成や生活パターン等を配慮したシステムが最適。

★★セキュリティハウスなら、侵入者の手口や心理を熟知した「防犯のプロ」がお客様の建物や家族構成、生活パターンをヒヤリングし、使い勝手を配慮しながらその建物の脆弱な部分(侵入経路になりそうな場所)を最適な侵入検知センサーを使用して最適なシステムを「オーダーメイド」で設計・提案。

だから、その建物にとって「防犯効果」が高く、泥棒にとっては嫌な環境であるにも関わらず、家族にとっては「安心で快適」なのです。

 

一戸建住宅の犯罪状況や防犯については【防犯泥棒大百科】一戸建て住宅の対策へ。

火災に対する地域での総合対策や、出火原因などは【防犯泥棒大百科】住宅の火災対策へ。


→一戸建てに最適な防犯システムについてもっと詳しく知りたい方はコチラ

一戸建て住宅の納入実績

こちらに多数掲載しています。

近所で泥棒の被害があったとのことで、夜や日中の外出時などとても不安に感じているとのことでした。
お問い合わせをいただいてから、ご自宅の方にお伺いさせてもらって現地を確認させていただきましたが、田舎のお家ということもあり、非常に敷地が広い。
しかも、母屋や納屋など建物も複数あって配線工事がきわめて困難な状況でした。ワイヤレスホームセキュリティシステムをご提案させていただきました。

解像度もフルハイビジョン、約200万画素の超高解像度なので細かいところまで鮮明に確認することが出来ます。

建物に入らせないという目的で、赤外線センサーを使用した外周警戒システムを設置。

炎センサーはたばこの火をつける小さなライターの火も検知できるほどの高性能です。
炎に含まれる紫外線をすばやく検知するものや様々な特長を持つ優れたものなど、
炎センサーを取り付ける事により、24時間安心して頂けるようになりました。

ワイヤレスシステム(侵入・火災・非常)

2世帯住宅向けホームセキュリティシステム
・在宅世帯から不在世帯側の警備をセット/リセットできます。
・無人になる場合には外部リモコンで一括セットも可能です。

住宅向け防犯カメラシステム

住宅屋外での不審者の確認や自動車・自転車などの盗難・いたずらを監視・録画。

お問い合わせフォーム

一戸建ての防犯システム

住宅用火災警報器(煙式・光電式)(KRH-1BS)

火災による煙を迅速にとらえ、ピーッという警報音でお知らせします。
詳細はこちら

ボックス付警報ベル(SHC-I002)

SHC-I002

侵入者への威嚇と同時に周囲に異常を知らせるセキュリティシステムに必須の装置です。
詳細はこちら

電池式赤外線センサ送信機(TXF-125D)

電源は電池、警報信号は小電力ワイヤレスのフルワイヤレス赤外線センサー
(4周波切替対応型/二重変調方式)
詳細はこちら

炎センサー(FS-6000)

炎センサー(FS-6000)

30m先の炎を瞬時にキャッチする超高感度な炎センサー。音声報知機能付で屋外設置も可能。
詳細はこちら

一戸建ての納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook