防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介新聞 > 防犯商品展示会 帯広 十勝毎日新聞2018.7.22
展示会情報

防犯商品展示会 帯広 十勝毎日新聞2018.7.22

曽我(帯広、曽我 浩昌社長)で19日、「セキュリティハウス・センター」(京都、野間隆司社長)による初の「超防犯商品展示会」が開かれ、最新セキュリティー機器などが展示された。
同センターは竹中エンジニアリンググループの防犯専門メーカーで、防犯機器の国内シェアは40%。この日は取引先事業所の担当者ら約50人が来場し、野間社長も駆け付けた。
 センサーで検知しネットが発射される強盗対策商品や、「iPad」などを使った同社独自の遠隔制御確認システム「アイネクスト」などを展示。ミニセミナーでは中小企業向けとして労働効率増進に関する設備投資に国の補助金があることが説明された。
 曽我社長は「グループ会社で10年ほど前から商品販売を手掛け、曽我も昨年から本格的に取り扱いを始めた。事務機器とともに取引先に提案したい」と話した。
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook