防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介新聞 > 今こそ抑止 防犯を超える「超防犯」2018.11.22 日経新聞
セキュリティハウスのあゆみ

今こそ抑止 防犯を超える「超防犯」2018.11.22 日経新聞

2018.11.22の日経新聞 全国紙朝刊に半7段広告を掲載しました。

「今こそ抑止」
防犯を超える超防犯
セキュリティハウスがお勧めする「防犯の考え方」を掲載しています。

「犯罪を防ぐ」ということが究極の目標であれば、犯罪に遭ってからの対処であれば遅い!
ということが基本的な考えです。
犯罪に遭わないためには、犯罪者が嫌がる環境を作ることが大切です。

具体的には、下見をする犯罪者が「ここはやめよう」という気持ちにさせることが防犯の基本です。
そのために「見せる防犯」として、犯罪者にわかるように建物の目立つ場所に「ここには防犯システムが設置されている」ということが明確にわかるようなものをつけて、わざと気付かせます。

セキュリティキーパーという商品がまさにこの「見せる防犯」。
「警備中」の文字がかなり遠くからでも読むことができます。夜間になると自動的に照明が点灯し、
防犯灯の役割も果たします。

侵入検知センサーと連動し、センサーが侵入者を捉えるとその場で大音量のメッセージで「警告」するなど
犯罪者が最も嫌がる「音と光」で威嚇撃退することができます。

今回の広告は、「躍進し続ける京都企業」というテーマでの企業特集ページです。
上・良隣が著名な上場企業ばかりで、かつ、企業イメージ広告ですので、非常に泥臭いデザインですが
早速お昼休みから数件 お問い合わせが入ってきています。

「躍進し続ける京都企業」
セキュリティハウス・ネットワークは是非防犯の世界で躍進を続けていきたいと思います。

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook