防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介中外日報2013~ > 仏像盗難に防犯カメラが有効。個人レベルでは守りきれない。
メディア紹介

仏像盗難に防犯カメラが有効。個人レベルでは守りきれない。

狙われる「無人」

「コンクリート製の倉庫で安心していたのに・・・」2010年に国指定の重要文化財「木造大日如来座像」が盗まれた大阪府能勢町の今養寺。住職は長く不在。代わって管理に携わってきた近所の男性(69)がやるせない表情で話した。
 文化庁が7月に発表した調査で所在不明と分かった国指定文化財の美術工芸品109件のうち盗難は33件。多くは仏像や刀だ。文化財所有者が加盟する全国国宝重要文化財所有者連盟(京都市)は「見た目が美しい仏像や刀は売買の対象になりやすく狙われやすい」と話す。
 数年前から続く仏像ブームもあって取引価格は高騰しているといい、一部はブローカーを介して海外に流出している可能性もある。寺社の防犯業務を手掛けているセキュリティハウス・センター(京都市)の担当者は「プロに狙われれば、個人レベルの管理では守りきれない。」と指摘する。所有者らからの問い合わせは増加傾向にあるという。
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook