防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介 > 配線排除し美観を守る 中外日報2020.4.29 防犯ズームイン
メディア紹介

配線排除し美観を守る 中外日報2020.4.29 防犯ズームイン

配線排除し美観を守る

縁を結び、悪縁は切る御縁祈願の「菊野大明神」で知られる浄土宗法雲寺(京都市中京区)は、戦国時代の1567年の創建とされる。源蓮社然譽上人が現在地に草庵を結んだことが始まりで、2世本蓮社源譽上人が堂宇を建立したと伝えられている。


同寺は昨年12月に防犯システムをリニューアルし、防犯カメラと不審火・放火対策に屋外用の炎センサーを設置した。京都市内の中心部に位置する同寺では、外国人観光客らが無断で境内に立ち入ることが相次ぎ、寺務所まで侵入した者もいて、不測の事態に備えるため設置を決めた。

施工したのはセキュリティハウステクニカ(山口裕二社長、大阪市北区)。機器の採用の決め手となったのは、防犯カメラの映像が鮮明であること、炎センサーから流れる注意喚起のメッセージが日本語・英語・中国語で発せられるといった斬新な機能にあったという。

施工に当たっては境内の美観を損ねず、漏電防止のため、配線をできる限り排除したシステムの「ワイヤレス化」に取り組んだ。

同社は、京都市山科区のセキュリティハウス・センターが全国展開する防犯機器専門の販売ネットワークに加盟。ネットワークには現在、全国の138社が参加している。

 問い合わせはセキュリティハウス・センター「SHネットワーク運営本部」∥電話075(584)6600∥まで。
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook