防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEセキュリティハウスのあゆみ > 1989年 店舗は狙われています!
セキュリティハウスのあゆみ

1989年 店舗は狙われています!

新時代のセキュリティ&マネージメントシステム「ファザーズ」として1989年(平成元年)頃使用していたカタログ。
「店舗は狙われている」ということで、手口写真の掲載し、防犯啓蒙に活用しました。

今見直してみると、手口は大きくは変わりませんが、この後侵入窃盗件数は急増。
ピッキングやサムターン回し、焼き破り・・といった新しい手口もどんどん出てきました。
「ガラス破り」が多いには今も昔も変わりません。クレセント錠は「錠前」としての防犯効果はないと思うべきです。

狙われる個所に「電話機の料金箱」というのがあるのが注目です。
公衆電話・・今はすっかり見かけなくなりましたね。

でも内容的には今も昔も同様のことが多いです。出店荒し・・注意が必要です。

if・・・・・
もし、こういうことでお困りなら・・・
もし、こういう心配をお持ちなら・・・

1. 夜間無人化になる店舗の防災・防犯。
2. 24時間営業店舗における異常発生や店内管理。
3. 店内商品に対するイタズラ、万引き。
4. 出入者管理
5. 冷凍機等、設備の異常や停電、漏水。
6. 警備システムに対するコストや質の問題。
7. 店に出ている時、住居部分が空っぽ。
8. 来客を、家の中にいて知りたい。

店舗は狙われています! 充分だと言い切れますか?現在の貴店の安全対策。

店舗が狙われるのにはそれなりの理由があります。

1. 夜間無人であることが、外から見てもすぐにわかる。

2. 大金は置かれていないにしても、翌日の釣銭、預り金、たばこの売上金、価値ある商品、什器備品などがあり、確実に数万円の儲けがあると泥棒が考えている。

3. 侵入が簡単で初歩的なテクニックでも犯行可能。
● 出店内は無人のため、多少音を立ててもよいため大型破壊器具も使用可能。
● 扉や窓ガラスの錠は、ドライバーでこじ開けられたり、ガラスを割って内側に手を入れ内側から錠をはずして簡単に侵入。
● 金庫も前面の扉ごと壊したり、背面を電動カッター、ハンマーで破ることにより20~30分で「金庫破り」される。
● 飲食関係は裏に換気扇があり、この換気扇をはずして侵入可能。
● 出入業者専用の出入り口の簡単な鍵を入手し、侵入。
● 店の営業中にトイレの点検口に忍び込み、閉店後に降りて盗む。

狙われやすい店舗

バー・スナック・喫茶店など飲食関係。スーパーマーケット。レンタルビデオ店。貴金属、カメラ販売店。クリーニング店。電気店。中古車センター。事業所。アーケード街の店舗。

泥棒が侵入しやすいと考えた環境にある全ての店舗。

*盗られるものがないと安心していませんか。
*泥棒が「この店には小金がある」と考えれば狙われるのです。
*決して高額商品が目的で侵入しているのではないのです。
*従って、全ての店舗が対象になるといえます。

狙われる場所

● カウンター内の小引き出し
● 電話機の料金箱
● たばこの自動販売機の金庫
● カラオケなどの料金箱

侵入されて、何も盗まれなかったとしても

腹いせに店舗内の商品や什器備品にいたずらされ、被害。

● 破壊されたレジスター
● 割られた窓ガラスやこじ開けられた扉
● 腹いせにこわされた高価なつぼや絵画
● いたづらされたり、破損した商品。
● タバコの吸いさしをソファーに投げ捨てられ、火災。

*修復するために多額の費用が発生。修復するまでは営業ができない、従業員の心理、店のイメージの低下など目に見えない損害があります。

商品へのいたずらや取扱危険商品盗難による社会的信用の消滅

● 商品への異物混入
● 楽物など取扱危険な商品の盗難による2次被害
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook