防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEセキュリティハウスのあゆみ > 2002 見舞金制度 開始
セキュリティハウスのあゆみ

2002 見舞金制度 開始

2002年 三井住友海上火災保険株式会社との業務提携による「見舞金制度」を開始しました。

三井住友海上火災保険株式会社との業務提携による「見舞金制度」は、1986年に業界初で富士火災海上保険との提携で作った従来の「セキュリティハウス保険」をよりパワーアップしたものです。

建物の用途に関係なく、万が一の火災や破裂・爆発、盗難時の破損、盗難に対して見舞金(30万円・50万円)を上限に、実損害費を補償します。

●盗難時に破損された扉・窓(ガラス含む)・錠に関しての修繕費も補償されます。
●不注意でセキュリティシステムをセット忘れした場合の被害も対象になります。
「セキュリティハウス保険」「見舞金制度」といったセキュリティ業界初の「補償付きセキュリティシステム」を販売しようとしたのは、

・縁あって、せっかくセキュリティハウスからセキュリティシステムをご購入いただいたお客様が、万が一泥棒に侵入されようとして窓ガラスを割られたり、扉をこじ開けようとされてしまった時、セキュリティシステム(自主機械警備システム)が働いてベルがその場で大音量で鳴って、泥棒は退散したとしても、ガラスや扉の修繕費がかかってしまう。それを何とか補填できないか?

・セキュリティハウスの自主機械警備システムは、犯罪者が嫌がる環境を作り、犯罪者が「この建物はやばそうなので侵入するのはやめた」という気持ちにさせることを第一目的にシステムを設計しているので、「抑止(予防)」が特徴。侵入される確率を非常に低く抑えることが可能だと自信がある。

という考えの元に開発しました。

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook