防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介中外日報2013~ > 防犯機器の有効性体感して  中外日報2017.6.2
展示会情報

防犯機器の有効性体感して  中外日報2017.6.2

 寺社に防犯システムの納入実績があるセキュリティハウス・センターは5月18日、京都市山科区の本社で最新のセキュリティ機器などを紹介する「商品展示会」を開いた。商品展示会は今回の京都を皮切りに、10月にかけて全国6都市で催される。同社運営のネットワークに加盟するセキュリティー専門企業(138社)が顧客を招き、デモンストレーションやミニセミナーを通じて防犯機器やシステムの有効性を体感してもらう。

 会場では、侵入者の視界を遮ることで犯行を妨害する霧噴射装置「フォグガード」のデモンストレーションがあった。霧は人畜無害で、室内の情報機器などにも影響を与えない。体験者の九頭竜大社(同市左京区)の大西正浩執事は「一瞬で真っ白になり、全く見えなくなる。パニック状態となり、次の行動が取れなくなる」と威力を語った。
 セキュリティハウス・センターの担当者は「カタログだけでは伝わらない有効性を感じて欲しい」と話した。
 展示会の今後の予定など、問い合わせは同社=電話075-584-6600まで。
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook