防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介 > 中外日報2013~
メディア紹介

中外日報2013~

離れて職場を「見守る」 高松商品展示会 中外日報2018.5.30

寺社に防犯機器やシステムの納入実績があるセキュリティハウスは16日、高松市の香川産業頭脳化センターで最新のセキュリティー機器やシステムなどを紹介する「防犯商品展示会」を開いた。

隠蔽配線』見栄え重視 中外日報2018.4.27

歴史ある文化財を護持する上で同寺が最も注意しているのが火災だ。約10年前から本格的な防犯システムを活用し、防犯カメラと共に、赤外線センサー、屋外対応の炎センサーなどを要所に配置した。

寺務所から遠隔操作ができる点も重宝され、西大寺からは「防犯・火災対策など総合的に安心している。施工の仕上がり具合もきれい」と高い評価を得ているという。

遠隔監視システム好評 中外日報(平成30年3月30日)

中外日報(平成30年3月30日)「防犯ズームイン(42)」(弊社提供連載)にジャパンショップに出展したセキュリティハウスが掲載されました。

光と音で侵入者撃退 2018.2.28 中外日報

昨年、神像や建物を飾る金具の盗難防止などを目的に、自主機械警備システムを導入した。鎮座1300年記念事業の一環として建物などを改修した際、設置された。

日々の法務にも活用 中外日報2018.1.31

防犯カメラと各種機器を活用し、日々の法務に役立てている寺院がある。大分県の北部、宇佐市の浄土真宗本願寺派教覚寺は、昨年12月に防犯システムを導入した。
この防犯システムは、侵入センサーが異常を検知すると警報が鳴り、離れた場所にいてもリアルタイムで映像を確認できる。

文化財保護、夜も安心 中外日報2017.12.20

同寺が防犯カメラのみならず、各種侵入センサーと連動させた防犯ベルなどの警報機器を設置したのは今年9月。本堂に祀られる十二神将像(国の重要文化財)など文化財保護事業の一環として実施した。

防犯カメラで24時間の録画体制をとり、侵入センサーが異常を検知すると警報が鳴り、庫裡で映像をリアルタイムで確認できる。早期発見・早期対処の仕組みで犯罪を抑止する。

中外日報2017.11.29 異常検知し素早く対応

「防犯カメラだけで抑止効果があったのは過去の話。録画した画像だけでは事後確認で終わってしまうことが多い」と警告する。

建物に人を常駐させたり、広大な境内を警備することが難しい寺社では、どのような防犯システムが効果を発揮するのか。

夜間の記録映像が重要

夜間の記録映像が重要 中外日報(平成29年10月27日)「防犯ズームイン(37)」(弊社提供連載)

「狙う」意識を機器見せ抑止 中外日報2017.9.29

「犯罪者を生み出さない」という思いを込めて防犯システムを導入。愛知県豊川市の浄土宗光輝院。
中外日報(平成29年9月29日)「防犯ズームイン(36)」(弊社提供連載)

警備システム設置 賽銭泥棒被害ゼロ 2017.8.30中外日報

善光寺東海別院(愛知県稲沢市祖父江町)に自主機械警備システム設置。賽銭泥棒対策万全で設置後被害ゼロ。中外日報(平成29年8月30日)「防犯ズームイン(35)」

不審者侵入未然に防止 防犯システム効果実感

人が常駐していない同寺にとって、火災や防犯対策の重要度は高い。文化財を有していることなどからも、昼夜問わず警戒を怠ることができない。その対策として、3院は、同寺を見守る防犯ネットワークを構築している。

侵入者撃退、文化財守る 中外日報2017.5.31

本堂をはじめとする堂塔や法宝物を犯罪や火災から守るため、自主機械警備システムによる防犯体制をとっている。

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook