防犯対策・防犯システム・遠隔監視のことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEメディア紹介中外日報2019~ > 犯罪を早期に発見 中外日報2019.2.27
メディア紹介

犯罪を早期に発見 中外日報2019.2.27

竹中センサーグループ(京都市山科区)は1月25、26日、恒例の「総合見本市」を神戸市中央区の神戸ポートピアホテルで開き、招待者にセンサー技術を活用した新商品やサービスを紹介した。

出展企業はいずれも山科区に本社を置く、竹中エンジニアリング、竹中オプトニック、竹中電子工業、竹中システム機器のグループ4社。セキュリティー・情報機器メーカーの竹中エンジニアリングは「災害対策」をテーマにした特設ブースを設け、地震・ゲリラ豪雨・落雷などの自然災害に遭遇した際、被害を最小限に抑える各種機器やシステムを展示した。

また同社主催の「防犯カメラの市場動向・技術動向と最新技術を用いた各種ソリューションのご提案」と題したセミナーでは、長時間録画を可能にする新型のカメラシステムなどを紹介した。

同社の機器やシステムを中心に取り扱い、寺社や企業・団体に防犯・防災のシステムを提案・構築しているのが、同じく竹中センサーグループのセキュリティハウス・センター(山科区)だ。セキュリティー専門企業による日本最大級のネットワークを運営しており、北海道から沖縄まで140社が加盟、防犯・防災システムを納入している。

盗難やいたずら、放火など寺社がターゲットとなる犯罪が後を絶たない現状において、セキュリティハウス・センターは犯罪を早期発見し、威嚇・撃退する自主機械警備システムの導入を推奨する。防犯のプロが、高性能の機器やシステムを使って寺社の防犯をサポートしている。

問い合わせはセキュリティハウス・センター「SHネットワーク運営本部」∥電話075(584)6600∥まで。


(写真説明)
会場ではデモンストレーションやセミナーなどが行われた
お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook