防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯システムを場所別で探す > 寺社仏閣の防犯システム
防犯システムを場所別で探す

寺社仏閣の防犯システム

寺社仏閣

大切なご神体や仏像、文化財・重要文化財に指定された建造物などの焼失。たとえ新たに再建しても歳月を経た風格と歴史は取り戻すことができません。


 

平成15年より全国的に寺社の仏像盗難が相次ぎ、特に滋賀県では平成15年以降に少なくとも18件74体が被害に遭っています。

狛犬や掛け軸、仏具などを合わせると100点以上にのぼるとみられています。

 

盗品の情報は、通常警察から古美術業界に通知されますが、「盗品だと判らずに購入する例はあり、古くて状態が良ければ1体5万~10万円程度で買い取ることが多い」とのこと。

仏像は海外で価値が出る物も多く、古美術として海外に販売されることも多いのです。約9割が海外とも言われています。

大切なご神体や仏像の盗難、文化財の焼失などを防ぐために

無施錠のところからの侵入による被害が多いため、必ず破壊工作に強い錠前を付け、施錠することを習慣にしましょう。

無住の寺社の被害が多く、発見が遅れると、被害が拡大するため、特に注意しましょう。

●地域での防犯パトロールを実施し、「防犯意識が高い」ことをPRしましょう。地域住民や門徒、氏子などとの連携をすることが大切です。

●常日頃より何か異常が発生した時の連絡網をきちんとつくっておきましょう。

仏像、ご神体、狛犬、掛け軸などは写真を撮り、特徴などを記録させておくこと。万が一盗難されても手配ができるようにしておくことが大切です。

●夜間などの敷地内への侵入を検知する「赤外線センサー」や人が入った時に自動的にライトを付ける「人感ライト」、監視性を高める監視カメラ、放火時の炎を検知する「炎センサー」など防犯システムを設置すると効果があります。

●放火対策としては、燃えやすいものを建物周辺に放置しないことが大切です。

壁などへのいたずら書きや窓ガラスの割れた物を放置しないこと。防犯意識が低いと思われ、次の犯罪を誘致することとなります。

 

→寺社仏閣に最適な防犯システムについてもっと詳しく知りたい方はコチラ

 

お問い合わせフォーム

寺社仏閣の防犯システム

屋外・屋内人感スピーカー(PVW-12TA)

屋外・屋内人感スピーカー

人体から発する熱を感知し、2種類の音声を状況に応じて鳴動させる人感スピーカー
詳細はこちら

赤外線照明内蔵型デイナイトカメラ

赤外線照明内蔵型デイナイトカメラ_VHC-IR820

ハウジング一体型の赤外線照明内蔵型デイナイトカメラで昼夜を問わない映像監視を実現48万画素高感度センサー・最新DSPを採用し、昼夜の画質が大幅向上!ハウジング一体型デイナイトカメラ!
詳細はこちら

赤外線センサー(SHC-A120)

赤外線センサー(SHC-A120)

変調周波数切替機能を搭載した2段ビーム型赤外線センサー
詳細はこちら

ワイヤレス受信機

ワイヤレス受信機(RX-300A-S)

在室警戒と外出警戒の2つの警戒モード搭載の受信機。最大30台までの送信機を登録できます。
詳細はこちら

寺社仏閣の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook