防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯対策商店街 > 商店街の防犯対策
防犯対策

商店街の防犯対策

商店街

商店街では、防犯カメラによる監視をおこなうと効果的です。

商店街の出入り口、通路、路地裏、

アーケードなどには必ず設置しておきましょう。

 

商店街全体をきちんと把握して防犯カメラを設置することはもちろん、

万が一犯罪がおきてしまった場合、犯人を特定するという観点から

「有効な場所」と「台数」を検討して設置することが非常に大切です。

 

商店と住宅が一緒になった建物の場合、

昼間の営業時間中に2階の住宅部分に侵入され

窃盗被害にあう場合もあります。

そこへはアーケードを伝って侵入することが多いため、

アーケードの出入り口に赤外線センサーを設置することもお勧めです。

 

防犯カメラ、アーケードへの侵入警戒システムを設置したら、

犯罪者へ向けて「ここの商店街には防犯カメラや

侵入警戒システムが設置されている」ということをアピールしましょう。

セキュリティキーパーを利用するだけでも、十分犯罪の抑止効果があります。

商店街に望ましい防犯カメラシステムとは

24時間広範囲の映像を記録しなくてはいけない商店街の防犯カメラ。
どういった防犯カメラを設置するかがとても重要です。

デイナイト機能が内蔵されている防犯カメラ

昼間だけでなく夜間でも鮮明な映像を撮影できる機能を搭載した防犯カメラを利用しましょう。

広角域のレンズでの監視は避ける

被写体が小さくなってしまうため、いざ事件が発生したときに人物の判断が難しくなってしまいます。

各区域に分け、複数の防犯カメラを設置

回転台が防犯カメラについている場合、設置カメラの台数を減らすことができます。
その他、ズーム機能が防犯カメラについている場合、被写体を大きく撮影することができます。
しかし、設置が困難な場合がある他、いずれの場合もセンサー信号などで指示を出す必要があるので、
記録漏れが発生してしまうことがあります。

複数台で監視

商店街は撮影しないといけない範囲が大変広いため、複数台のカメラで監視するようにしましょう。

防犯パトロール活動

商店街を定期的にパトロールする他、小学生の登校・下校時に通学路の安全を見守ったり、
住宅街のパトロールも同時におこなう。実際、こういった地域ボランティアが活動している町では
多発していた痴漢被害がなくなったなど色々な効果・実績も報告されています。
お問い合わせフォーム

商店街・町内会の防犯システム

カラーCCDカメラ

カラーCCDカメラ(VSC-892)

高感度38万画素1/3型CCD Super HAD CCDⅡを搭載し、最低被写体照度0.12lx・水平解像度520本を実現。
詳細はこちら

デジタルレコーダー(DVR-H403)

デジタルレコーダー(DVR-H403)

映像入出力4チャンネル。H.264デジタルレコーダーにDVDドライブユニット、カメラコントロール機能、ネットワーク機能、ミラーリング機能搭載
詳細はこちら

デイナイトカメラ

デイナイトカメラ(VSC-DN220)

最新のダブルスキャンCCDを搭載した高機能デイナイトカメラ登場!
詳細はこちら

センサー付き暗視カプセルカメラ

センサー付き暗視カプセルカメラ(PVC-452)

高画質カプセルカメラに赤外線照明とパッシブセンサーを搭載。真っ暗闇でも映像とパッシブセンサーでしっかり監視。
詳細はこちら

商店街・町内会の納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook