防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯対策事務所・オフィス > 事務所・オフィスの防犯対策
防犯対策

事務所・オフィスの防犯対策

事務所・オフィスを狙った侵入窃盗の被害にあわないようにするためには、
犯人を侵入させない防犯システムの構築が大切です。

犯人が事務所を狙う理由

夜のオフィス

犯人はなぜ大金などを置いていない事務所やオフィスを狙うのでしょうか。

事務所内には
重要な情報が山のようにあるということも原因のひとつですが、
それ以外にも犯人が侵入しやすいという理由があるからなのです。


常日頃から情報の使用・管理には十分に気を付け、
防犯意識を持って業務を遂行するように努めましょう。

●休日、事務所内は無人になってしまいます。

たとえ犯人が事務所に侵入しても
人に出くわす可能性が極めて低いため見つかることがありません。


●業務が終了している夜間も事務所は無人になります。

誰もいない事務所内では犯行をおかしやすいのです。


●ビル内だけでなく、夜間・休日のビジネス街は無人状態になります。

たとえ大きな破壊機械を使用して音をさせたとしても、
不審に思われることがほとんどありません。


●テナントビルなどに事務所が入っている場合、
人の出入りが自由なので犯人は堂々と侵入することができます。


●テナントビル内には複数の事務所が入っていることが多いです。

一度ビル内に侵入してしまえば複数の事務所を狙うことができるため、
犯人にとっては効率的に犯行をおかすことができます。


●大金がない場合でもパソコン、パソコン内のデータを盗むことができます。

パソコンは中古市場やネットオークションで換金することが可能ですし、
パソコン内の個人情報やデータは販売することができます。


●預金通帳・カード・手形や小切手などの有価証券が金庫の中に入っていることが多いので、
金庫ごと盗まれるケースもあります。

ガラス破り対策

ビル

一番多い侵入の手口としては、何らかの方法で

ガラスを割って侵入する「ガラス破り」です。

中でも窓ガラスを破って侵入してくるケースが最も多く、

続いて表出入り口のガラスを破って侵入してくる

ケースが多いというデータがあります。

 

ガラス破り対策として、「ガラスそのものを強化すること」

ガラス破りを早い段階で検知すること」が効果的だといわれています。

ガラスを強くすることで、犯人はガラスを割るのに

手間がかかってしまうため、侵入することを諦める可能性が高くなります。

 

ただし、いくらガラスを強くしたとしても、

それは犯人がガラスを破って侵入してくる時間を

延ばすことにしかならないため、

防犯ガラスを導入したからといって100%ガラス破りの

被害を防ぐことができるという訳ではありません。

 

窓・扉開閉検知センサーやガラス割り検知センサーなどを

併用することをお勧めします。

侵入検知センサーを設置

窓扉開閉検知センサーで夜間の侵入者を検知。
万が一ビル内に不審者が侵入した場合は
室内警戒用のセンサーが検知し、犯人を強い光と警報音で威嚇し
あらかじめ設定していた複数箇所のの通報先にメールと音声で自動通報をおこないます。

錠前の交換

退職者が出た場合には、必ず錠前を交換してください。
錠前を保管するキーボックスなどの暗証番号も同時に変更しておくことが必要です。
鍵の保管場所を変更することも大切です。

また、雑居ビルの場合はテナントが入れ替わることも珍しくありません。
テナントが入れ替わった場合も錠前を変更しましょう。
その他、今まで利用されていた入退出用カードデータなどがあれば全て消去するようにしましょう。

入退出管理システムを導入

金庫がある部屋、重要資料がある部屋などの
重要な場所への出入りは特定の人間のみが行い、入退出管理を徹底し、
誰がいつ何の目的で入退出をおこなったのか記録をしておきましょう。
この際、防犯カメラ自動録画システムと連動させておくとより安心です。
お問い合わせフォーム

事務所・オフィスの防犯システム

人感スピーカー

PVW-12T

人体から発する熱を感知し、
2種類の音声を状況に応じて鳴動させる人感スピーカー
詳細はこちら

フェンスセンサー(D7K-50)

フェンスセンサー

警備対象施設にある外周フェンスにセンサーを 取り付け、フェンスからの侵入者を検知する新方式のセンサーです。センサーの機器構成もシンプルで、フェンスにセンサーケーブルを取り付けることによりフェンス網部全体がセンサー化し、屋外で安定した面警戒の警備が可能です。
詳細はこちら

センサー付き暗視カプセルカメラ

センサー付き暗視カプセルカメラ(PVC-452)

高画質カプセルカメラに赤外線照明とパッシブセンサーを搭載。真っ暗闇でも映像とパッシブセンサーでしっかり監視。
詳細はこちら

炎センサー(FS-3500)

炎センサー(FS-3500)

必要な国のメッセージを自由に選択して鳴動させることが可能な5ヶ国語メッセージ内蔵炎センサー。炎に含まれる紫外線をすばやく検知しメッセージ及び警報音で報知します。
詳細はこちら

事務所・オフィスの納入実績

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook