防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOME防犯に関する基礎知識子どもの防犯対策 > 防犯対策のポイント
防犯に関する基礎知識

防犯対策のポイント

自宅周辺の防犯対策のポイント

自宅の周辺は整理整頓することが大切。

塀は低く、植木はきちんと剪定。

道路からの見通しを良くし、死角を作らないようにしましょう。


●窓や扉の錠前はピッキングや破壊行為に強いものに換えるとともに、
補助錠を外部より見えないところに設置する
ことでワンドア・ツーロックを徹底する。


●窓の開けっ放し(無施錠)や、鍵のかけ忘れをしない。


●マンションの場合は踊り場、屋上、エレベーターなどにカメラを設置するとともに、
部外者が敷地・建物内に自由に出入りできないようにする。


防犯カメラ、侵入警戒システムを設置する


●建物周辺に街灯をつけて明るくする。


自転車置き場や駐車場には照明を付けて明るくする。(人感ライトも効果的です。)


●地域で防犯パトロールを行う。

子どもへの約束事項

知らない人についていかない

連れていかれそうになったら大声で「助けて」と叫ぶ

●一人で遊ばない。

●夕方遅くまで遊ばない。

●外に出かける時は必ず家族に
「誰と、どこで、何をするのか。いつ頃帰ってくるのか」を伝えてから出かけることを徹底。

●ゲームセンターや繁華街などには子どもだけで近づかない。

安全(防犯)対策

コミュニケーション

防犯ブザー、ホイッスル、携帯電話は
常にすぐ出せるところにつけておく

ランドセルの中ではいざという時に役に立ちません。

●塾の帰りなどは「カエルコール」を徹底する

カエルコールとは「蛙」と「帰る」をかけたもので、
「今から帰る」と電話することや帰宅予定時刻を告げる電話のこと。

●「子ども110番の家」のマークを教える。

近くにないときはコンビニでもいいので店に飛び込むように教える


子どもは被害に遭ったり、遭いそうになった時に
「怒られるのではないか」と恐れ、親に話さないことが多い。

コミュニケーションを大切にし、子どもの様子が普段と違う場合には優しく声をかけてあげましょう

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook