防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEセキュリティハウスのあゆみ > セキュリティハウス35周年
セキュリティハウスのあゆみ

セキュリティハウス35周年

セキュリティハウス・ネットワーク展開もお陰様で、今年35周年を無事に迎えることができました。
心より御礼申し上げます。この35年間の歴史を「セキュリティハウスニュース新春特別号」としてまとめました。

1981年 セキュリティハウスの前身「パルニックス専門店」
1982年 株式会社セキュリティハウス東京として実験店舗設立。
     日本で最初の防犯システム専門店として雑誌・新聞・TV・ラジオに取り上げられました。
1984年 全国展開を行うための本部として商号を株式会社セキュリティハウス・センターに変更。
代表取締役 岡崎友亮 就任。
1984年 年末19社のセキュリティハウス加盟。
1986年 富士火災海上保険株式会社と業務提携。業界初保険付きセキュリティシステム発売開始。
1986年 西武百貨店と業務提携。業界初「セキュリティギフト券」発売。
1989年 静止画通報システムMr Watch発売開始 

1994年 「自主機械警備システム」名称発表
1998年 抑止力の要 「メンタルストッパー」発売開始
2000年 代表取締役 原 潔 就任

2001年 東京海上火災保険株式会社との提携による新セキュリティハウス保険制度スタート
2006年 FOMA携帯電話を使った「見える自主機械警備システム」発売開始
2006年 夜間・休日24時間ヘルプデスクサービス開始
2008年 川口能活選手を企業キャラクターに起用し「攻撃る守備(せめるまもり)」として打ち出す
2008年 セキュリネットサーバーを使った設備監視機能付き自主機械警備システムNEXT発売開始
2010年 iPadを使った遠隔監視システムi-NEXT開発。発売開始

2013年 代表取締役 野間 隆司 就任
2014年 遠隔監視システムi-NEXT 高いセキュリティ性・拡張性を評価され特許登録
1984年より全国展開を開始したセキュリティハウス。
1年目の末には19社の加盟となり、その後順調に加盟企業数を増やしてきました。
2018年には138社の加盟企業となり、日本で最初の防犯防災システム専門企業は、日本で最大・最強の防犯システム専門企業の全国組織となりました。
特筆すべきは「総合防犯設備士数」。60名というのは業界№1だと認識しています。

今回の35周年は単なる通過点。
40年、50年と未来に続いています。

詳しい会社沿革はこちら

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook