防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEよくある質問店舗のセキュリティについて > 1. 自宅の1階部分を店舗や事務所などいわゆる「店舗・事務所併用住宅」は、店舗・事務所部分と住居部分それぞれの用途や使い勝手に合わせたセキュリティ対策可能でしょうか
よくある質問

1. 自宅の1階部分を店舗や事務所などいわゆる「店舗・事務所併用住宅」は、店舗・事務所部分と住居部分それぞれの用途や使い勝手に合わせたセキュリティ対策可能でしょうか

 

はい、セキュリティハウスの自主機械警備システムは「外出警備」だけでなく「在宅警備」も重視していますので「店舗・事務所併用住宅」に最適です。

具体的には、昼間は店舗・事務所の部分は来客確認、2階の自宅部分のみ警備状態にし、夜間は無人となる店舗・事務所部分のみを警備し自宅で異常がわかるというものです。

 

特にアーケード街の商店などは、昼間アーケードの屋根づたいに何店舗も2階の住居部分に侵入される、といった被害が発生しています。店舗にいても二階の住居部分への侵入がすぐにわかることで被害を最小に抑えることができます。

又、二階で寝ているので夜間店舗に侵入されてもすぐにわかる、とおっしゃる経営者もいらっしゃいますが、二階に寝泊まりしているからこそ侵入されては非常に危険です。「居直り強盗」などで家族の命が危険にさらされることになります。

 

住居併用型店舗こそ、建物の中に侵入される前に音と光による威嚇撃退で「建物内に入らせない」システム、抑止力で「狙わせない」システムが必要なのです。

 

又、侵入検知センサー防犯カメラを連動させてリアルタイムの動画画像で確認をしたりすることもできるのでより安心です。

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook