防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログセキュリティハウスについて > 1987年 SECURITYHOUSE INFORMATION 2
スタッフブログ

1987年 SECURITYHOUSE INFORMATION 2

SECURITYHOUSE INFORMATION は、時代とともにマイナーチェンジを加えて変化していきます。
1987年頃 21世紀を見据えて「アーバン アメニティライフ」というキーワードを加えて、「安全・安心」に「快適さ」を加え、日常でも使っていただくということ、そして、高齢化社会・情報化社会への転換をテーマに取り扱い商品・システムも拡大していきました。

21世紀へ・・・・・アーバン アメニティの創造をめざす。

都市機能が複雑化する中で、人を取り巻く環境も多様化・多次元化の様相を強めています。
情報化の波は、OA、FAとして、オフィスや工場を変革し、さらにその勢いは一般家庭をも飲み込み、いまHA(ホームオートメーション)は家事の合理化、余暇時間の増大等暮らしのあらゆるシーンをレボルーションしつつあるのです。
しかしOA・FAが「省力化・無人化」に貢献したのに対し、HAは暮らしの快適さ、便利さ、安全性など「ハイアメニティ」を目的としているところに特色があるといえましょう。
また快適な暮らしは高齢化社会の進展に歩調を合わせてますます重要なキーワードになってきました。今世紀末には、65歳以上の人口が全体の2割を超えるであろうと予測されます。独居老人の緊急通報やケアの問題、福祉施設の整備、在宅介護等、時代は多くの課題を我々に投げかけてきているといえます。

こうした情報化社会・高齢化社会において「セキュリティ」はもはや従来の防犯・防災といったシフトでは捉えられなくなりました。セキュリティハウスは、人間の安全欲求に対し、さらに社会のニーズに対しても、より確実にお対えするために日本で初めて誕生したセキュリティシステムの専門店です。
ソフトとハード、この両面から「安全と安心感」を提供するプロ集団としての高い評価を獲得。私たちは、それを励みにし、また誇りにもし、システムの高品質化とネットワーク拡大に鋭意取り組み、信頼の輪を次世紀に引き継いでいく考えです。
                          セキュリティハウスチェーン本部
                              代表取締役   岡崎 友亮

高質の安全を提供する、セキュリティのプロショップ。

科学的セキュリティが基本コンセプトです。

情報化社会、高齢化社会の進展は、「セキュリティ」の概念を大きく変えつつあります。もはや防犯・災害防止といった領域のみでは到底捉えきれなくなってきているのです。私たちは、こうした時代の変化を先取り、さらに各種の要請にきめ細かく応えていくためにもシステムの多様化と高度化を進めてきました。例えば、老人ホーム向け出入管理システムの開発もその一つです。お年寄りの人権を守りつつ安全で安心できる生活の提供と、、スタッフに対する省力化をもたらす同システムは、今後ますます深刻度を増す社会問題への解答としても多方面から注目を集めています。ホームセキュリティ・ストアセキュリティから出発した私たちですが、いまや事業と可能性の翼はアーバンアメニティの追求を包み込もうとしているのです。日本で初めてセキュリティシステムのプロショップとして始動した私たち。その誇りと実績をもとに、これからも社会に対する存在感・存在価値双方を高めていく考えです。

アーバンアメニティを追求する日本初のセキュリティショップ

防犯を例にとれば、泥棒をいかに捕まえるかを思考するのではなく、その心理を捉え、どうすれば事前に手が打てるかを考案する、これがッ私たちのセキュリティシステムの基本です。犯罪や災害の原因を科学すると、未然に防止する機能が見えてきます。それをシステムに構築し、提案・提供するのが私たちの仕事でもあるのです。高度化・複雑化する社会の安全や、快適性を確保していくために、セキュリティハウスはエレクトロニクスをはじめ、時代の最先端技術を駆使したセキュリティシステムをつくりあげ、導入にあたってはセキュリティのプロが設置先の環境や、生活習慣に応じて最適の機種を最適の場所に設置します。
私たちのシステムには「画一」はありません。すべてオーダーシステム。どんなに高度な機能を備えた最先端機器でも、生活者の思想や習慣を考慮しないと単なる「機械化」に留まり、ハイテク機器を所有したという物理的豊かさを享受したに過ぎません。
私たちは、使い勝手を充分に考慮したシステム設計で、使う方に安心感、快適性をお届けすることを使命と考えているのです。

セキュリティシステムの設計から施工・アフターサービスまで一貫責任体制

札幌から沖縄までをネットする全国サービス網

昭和57年に第1号店をオープン。以来、着実にネットワークを拡大し、現在、北海道から沖縄まで全国を網羅するまっでになりました。これからも、さらに拠点をひろげるとともに、セキュリティハウスを設立した地域内においても、特約店・取次店の展開を推進し、地域に一層密着した活動を図っていきます。これにともない、各地域の独自性、風土性にフィットしたローカルシステムを意欲的に開発するなど、他社にはない独自の展開を進めていく考えです。
永年の実績によるノウハウの蓄積により豊富なデータをもとに最高、最効率の設計・施工、アフターサービスを提供できます。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

セキュリティハウスのあゆみ
お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook