防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログセキュリティハウスについて > 今現在の犯罪を知る。
スタッフブログ

今現在の犯罪を知る。

犯罪者が嫌がる環境を作ることを目指している、という話をしましたが そうするためにまずしないといけないのが「今現在の犯罪を知る」ということです。

 

犯罪にも 流行り があります。

 

平成12年ころから急激に増えたのが「ピッキング」 マスコミにも大きく取り上げられました。「ピック」という耳かきのような器具を使って錠前を開ける手口で、中国人の窃盗団がマンション等で大稼ぎして「ピッキング御殿」を作り話題になりました。 ピッキングしやすい錠前が紹介されたり、インターネットでピックが売られたり、鍵の学校などがあり真似るものが出たりで、本当に一時期窃盗犯が急増。 多くの鍵屋さんが防犯業界にも参入されました。

ところが、このピッキングに対して強化された錠前が開発され、それに交換されていくと今度は「サムターン回し解錠」。その後も「カム送り解錠」「焼き破り」といった手口なども出てきています。

防犯のプロとしては、こうした新しい手口に関してきちんと把握し、アドバイスができることが大切です。

但し、こうした手口は対策が進めば又別の手口が出てきます。 ですので、その手口だけにたいする対策というのはあまり意味がありません。

やはり、泥棒が嫌がる「犯罪防止4原則」 ①目(人目につくのを嫌がる。②音(音が鳴るのを嫌がる)、③光(明るく照らされるのを嫌がる)、④時間(時間が5分以上かかるのを嫌がる)を効果的に取り入れて、犯罪者のターゲットから外させることが大切です。

Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook