防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ最近の犯罪について > 今年の流行語大賞は何??
スタッフブログ

今年の流行語大賞は何??

今年も流行語大賞を決定する時期になりました。 今までの大賞受賞の言葉を見ると、「イチロー効果」「グー」「アラフォー」「小泉劇場」などその時々のお笑いや政治の動きなどが思い出され、なかなかこの大賞もいいものだなあ、と感じます。

今年のノミネートは下記です。

PM2・5/NISA(ニーサ)/母さん助けて詐欺/弾丸登山/美文字/DJポリス/ななつ星/パズドラ/ビッグデータ/SNEP(スネップ)/ヘイトスピーチ/さとり世代/ダークツーリズム/ご当地電力/ご当地キャラ/こじらせ女子/富士山/日傘男子/バカッター/激おこぷんぷん丸/困り顔メイク/涙袋メイク/倍返し/今でしょ/ダイオウイカ/じぇじぇじぇ/あまロス/ビッグダディ/ハダカの美奈子/ふなっしー/フライングゲット/マイナンバー/NSC/アベノミクス/3本の矢/集団的自衛権/特定秘密/汚染水/ブラック企業/限定正社員/追い出し部屋/ナチスの手口に学んだら/ネット選挙/アホノミクス/引いたら負け/二刀流/スポーツの底力/シライ/お・も・て・な・し/コントロールされている

 

今年は、「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」などが有力候補とされています。そんな強力な候補がない年であれば「アベノミクス」「3本の矢」なども有力候補になったのではないかなあと感じました。

中には全然聞いたことのない言葉もあり、「バカッター」「ふなっしー」「激おこぷんぷん丸」「困り顔メイク」「涙袋メイク」などは初めて知りました。

この流行語大賞のノミネートの中に「母さん助けて詐欺」が含まれているのがちょっと防犯の仕事をしている人間として気になります。

「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」と呼ばれていた息子など身内を装いお金を振り込ませていた詐欺が、手口に対する知識が広がって対策が強化されるにつれ、振込だけでなくなったり、理由がますます巧妙になったりして名称を「母さん助けて詐欺」に変更したのが流行語に取り上げられている、ということなのですが、万が一この言葉が流行語大賞を受賞したら日本人としてちょっと嫌だなあいというのが実感です。

産経新聞11月20日の記事によると、「振り込め」などの特殊詐欺の被害が止まらずハイペースで拡大しています。

(以下 引用) さまざまな手口が横行し、今年は全国で過去最悪を記録した昨年の約364億円を上回り、400億円を超える可能性が出てきたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。「捜査は現状では手詰まり状態」(警察庁幹部)といい、打開策として捜査現場からは犯行グループの解明のため現行法では認められていない詐欺事件での通信傍受を求める声も高まっている。 警察庁によると、最近の特殊詐欺の被害額は平成20年までは年間250億円前後で推移していたが、悪用された口座を凍結する振り込め詐欺救済法が同年に施行されると、21年には約95億円にまで急減した。  しかし、22年以降は再び増加傾向となり、昨年は約364億円と過去最悪となった。今年に入っても被害は止まらず上半期(1~6月)は約211億7千万円と昨年を上回るペース。特殊詐欺の7~9月の被害額は、3カ月間だけで約127億円にのぼった。  警察庁幹部は「オレオレ型が再び横行し始めたと思えば、最近ではギャンブル必勝法の情報提供名目や還付金詐欺などが急増し手口は次々と変わる」と指摘。捜査関係者によると、10~12月も7~9月と同ペースの月40億円程度の被害が予想され、年間で初の400億円を超える可能性があるという。

 

息子の代理人などが凶暴化したり、現金を持ってこさせて「受け子」が強引に高齢者から鞄をひったくりしたり・・と色々な手口、方法で高齢者から金をだまし取ろうとしています。

●家族間だけの暗号を決める。

●何かあれば必ず第三者に相談する。

●一人でお金を振込や持参などをしない。

●携帯電話番号が変わったなど事前に連絡があることが多いので、元々の携帯電話や自宅、会社などに連絡して確かめる。かかってきた電話番号にかけない。

などを徹底するとともに 、「私は絶対大丈夫」などと思いこまず、ぜひ注意していただきたいです。

Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook