防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ最近の犯罪について > 海外での流しのタクシーにはご注意ください
スタッフブログ

海外での流しのタクシーにはご注意ください

年始早々に入ってきた本当に切ない悲劇ですが、もう二度とこうした被害に遭わないためにも 取り上げて警告したいと思います。

南米エクアドルで昨年末、新婚旅行中の日本人夫妻が銃撃され死傷した事件で、夫妻が乗ったタクシーは一般タクシーと異なり、車内に防犯カメラが設置されていなかったことが6日分かった。目撃情報から別の車が後をつけていたことも判明しており、捜査当局は犯行グループが初めから強盗目的で夫妻を車に乗せたとみている。  

エクアドル政府は昨年、タクシーによる特急誘拐やタクシー強盗を防ぐため、助手席や後部座席にカメラの設置作業を始めた。映像は監視センターに自動的に送られるほか、緊急ボタンを押せばセンターに連絡が届くシステムを構築した。  

事件のあった最大都市グアヤキルや首都キトでは流しも含め多くのタクシーへの設置が完了しているが、犯行車両からの映像はセンターに届いていなかったことが確認された。  セラノ内相は「日本人を標的にした犯行ではない」と指摘。被害者の夫妻は市内有数の高級ホテルで夕食後、宿泊先の別のホテルに戻る途中に襲われたことから、犯行グループはより多くの金を奪える富裕層を狙って有名ホテル前で客を待ち、犯行に及んだとみられる。(共同)

(日刊スポーツ 1月7日より引用)

タクシーによる誘拐や強盗対策に政府がタクシーに防犯カメラを設置し監視センターに自動的に映像が送られたり、緊急通報システムで監視センターに通報されるようになっている、ということですから、こうしたタクシーを使った犯罪が多発しているのだと推測されています。

但し、ご夫婦が乗られたタクシーからは監視センターに映像は届いていませんでした。高級ホテル前でお金を持っていそうな人間を乗せて強盗、というのを最初から狙っていたのではないかと見られています。
TVのニュースでは「高級ホテルで呼ぶタクシーは料金が高いので流しのタクシーを利用した」と伝えていました。

本当のことは当事者でないとわかりません。
しかし、海外では「日本の常識は世界の非常識」と捉えるべきです。
日本のタクシーは、中には乱暴な運転手などもいますが、運転手が客に強盗したりどこかに連れ去ったり・・といった犯罪は記憶にありません。客が強盗したり金を払わずに揉めるということはありますが、荷物を出してくれなかった、口のきき方が乱暴だった、というたぐいのクレーム位だと思います。

ところが海外ではそうではありません。
ホテルやレストランで呼んでもらったタクシーでも注意が必要です。
決められたタクシー乗り場以外に止まっていたり、流し、というのは絶対に避けるべきです。

特に駅や空港のタクシー乗り場以外に止まっている白タクはかなりの確率で
ぼったくり、つまりとんでもない高額を要求されます。
私も以前プラハで疲れてついつい声をかけられて駅でタクシーに乗りました。
乗った瞬間に、「やばい」と感じました。車の中の雑然とした感じが凄く嫌な感じでした。
やっぱりほんの2メーターな距離に凄い金額を言われました。
つたない英語で「そんな金はない」と言うと、「銀行に行け」と言われました。
「ホテルに行け」というとトランクを乗せたまま車を出そうとしました。
大声で「ノー。ヘルプミー」と叫んだところ、その通りの前のカフェから
英語のわかる男性が出てきて相手に話をしてくれて
「いくらくらいなら出せるか」と聞かれたので
通常と思える3倍位の金額を伝え、それでなんとか交渉が成立しましたが
無事タクシーからトランクを出して降りることができた後、
ちょっと震えました。

その男性がいなかったら・・
もし人通りがない道だったら・・
もっと山の中とかに連れていかれていたら・・
考えるとほんとに恐ろしくなりました。

フリーで海外を自由に動きまわるのは、団体旅行にはない楽しさがあります。
現地の人とふれあい、その土地をじっくり感じることができます。
しかし、トラブルも全て自分で対応する必要があります。
トラブルを回避するため「犯罪に遭う確率」を下げる行動を取る必要があります。防犯は犯罪に遭ってから対処するのではなく予防が重要なのです。

海外で夜間出歩くのは危険。これができるのは日本だけです。
流しのタクシーも危険に遭う確率が高くなります。
ホテルの立地場所にも注意が必要です。
ホテルの自分の部屋やセーフティボックスさえ万全ではありません。

ホテルのランク、星の数はイコールではないでしょうが
その料金の一部は安全のための対策費と考えるべきかもしれません。

今回の悲劇を繰り返さないために。

心よりご冥福をお祈りします。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook