防犯対策・防犯システム・監視カメラのことならセキュリティハウスにおまかせください。
HOMEスタッフブログ最近の犯罪について > ゴールデンウィークの防犯対策
スタッフブログ

ゴールデンウィークの防犯対策

もうすぐゴールデンウィークですね。
今年は「テロ」や「北朝鮮核実験か?」といったニュースもあり、格安海外旅行業者の「てるみくらぶ」倒産の騒動ありで、
海外旅行に行く方の数が気になるところですが、成田国際空港はこのほど、2017年ゴールデンウィーク(2017年4月28日~5月7日)の国際線旅客推計をとりまとめています。それによると、旅客数は前年比7.2%増の79万1300人。内訳は出国が9.5%増の39万7700人、入国が5.0%増の39万3600人となる見込みだ。
海外旅行はここのところ好調で増加しているんですね。個人的にはちょっと意外で、「テロが怖いので自粛」ということはないようです。

そんなゴールデンウィーク。楽しい旅行から自宅に帰ってきたら空き巣被害で「ガーン」といったことにならないために、
ゴールデンウィークの防犯対策に関して、総合防犯設備士がワンポイントアドバイス!!

旅行に行く前に、これだけは実施しましょうリスト

☑ 新聞・郵便物を止める(新聞や郵便物が溜まったままの状態にしない)
☑ 留守番電話に「外出していて不在」といったことを入れない。携帯電話に転送する。
☑ SNSで家族で旅行中であることをアップしない。
☑ ワンドア・ツーロックは最低限必要。必ず補助錠をセットすること。
☑ 雨戸がある場合には雨戸も締めて施錠する。ない場合にはカーテンを閉めて室内が見れないようにする。
☑ 屋外・屋内の照明を自動点灯できるようにタイマーセットする。
☑ 洗濯物は室内に取り込んでいく。
☑ ガレージのシャッターは締めて車がないことがわからないようにする。
☑ 現金、クレジットカード、キャッシュカード、印鑑等をまとめて残しておかない。分散して最新の防犯金庫に保管する。
☑ 金庫の暗証番号などを貼っておかない。
☑ 放火されやすいゴミ箱、段ボール、古新聞、古雑誌などを屋外に置かない。
☑ 個人情報を記載した書類の保管を徹底する。
☑ ガスの元栓を締める。
☑ 合鍵を植木鉢の下等建物の外に保管しない。
☑ ホームセキュリティシステムの動作確認と最終セット。

海外旅行先での防犯対策

☑ 事前に訪問先の治安状況について確認をする。国や都市の中には、特に治安の悪いエリアがある場合がある。そうしたエリアには近づかないことが重要。
☑ 夜の外出時には特に注意が必要。タクシーは流しを使用せず、ホテルやレストランで呼んでもらうこと。
☑ 高額なお金を持ち歩かない。財布を人前で扱わない。
☑ 団体の時こそ注意が必要。日本人が多いと気を抜き狙われる。
☑ 荷物はどんな時でも絶対に離さない。一瞬が命取りになる。特にバイキングや食事中。
☑ 特に治安の悪い国やエリアでは、荷物は斜め掛け。但し、持ち去られても絶対に追いかけない。(命の危険がある)
☑ スマホをしながら、といった時に荷物を持去られる。
☑ 見知らぬ人から飲み物や食べ物をもらっても飲食しない。睡眠薬強盗がある。
☑ 洋服が汚れている、といって声をかけている隙に時計や財布が盗まれる手口があるので注意。
☑ 警察でもパスポートなどを預けない。
Share on Facebook

お問い合わせフォーム

資料請求

無料防犯診断

お問い合わせフォーム

ページトップへ

資料請求はコチラ
自主機械警備システムNEXTの特長

自主機械警備システムNEXTは「狙わせない、侵入させない」ことを重要視したシステム。お客様に安全・安心をご提供いたします!

遠隔監視システムi-NEXTの特長

遠隔監視システムi-NEXTはiPadを使用した最先端のセキュリティ。リアルタイムで監視、離れた場所から動画や音声も確認できます。

私達に解決できること

セキュリティハウスにおまかせいただければ防犯対策はもちろんのこと、経費の削減や業務の効率化・改善、省エネ対策も可能です。

お近くのセキュリティハウスを探す
加盟店募集
防犯に関する基礎知識
モバイルサイト
Facebook